リノシヨ

リノシヨの秘密The Secret of Rinoshiyo

リノシヨには隠された秘密がある!
リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
そこには秘密があります。
このページからこっそり紹介していきます。

マグロのサラダ

マグロのサラダが出来たのはリトルドラゴンの時です。
中華には生モノを使ったメニューがなかったのですが、日本人はお刺身好きなので生モノを使ったメニューを加えようと思いました。
モデルにしたのはカルパッチョやシェサツカワのポワソンサラダを参考にした他に、中華のメニューに白髪ねぎとナッツが乗ってタレをかけて食べるものがあり これもベースにしました。

マグロに塩・コショウする手法はカルパッチョから、ここにタレを乗せて味付けするのですが、他の食材には味付けしていません。
※マグロの上に白髪ねぎとニンジンの千切り、そこに生姜の千切りをアクセントにして揚げネギとナッツを砕いたものを加えています。
ランチの時にマグロ丼を用意していますが、これはマグロサラダのサラダの部分がご飯に変わったものです。

タレは醤油と甜醤油とごま油とラー油を使っていますが、最近は卵黄を加えるようになりました。
相模湾の漁師さんのヅケには卵黄が入ってることを知り試してみたのがきっかけです。
実はリノシヨでエビをたくさん使いますが、このエビの下味をつけるのに卵白をたくさん使うため、これまで卵黄が余っていました。卵黄を使う事で玉子を無駄なく使うことが出来一石二鳥です(^^)。
卵黄を加えてからはコクが出て味が丸くなり美味しくなりました。
サラダメニューの中で一番の人気メニューですので是非、お召し上がりください。

次回は・・・セロリ

ページトップへ戻る