リノシヨの秘密

  • リノシヨには隠された秘密がある!

    リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
    そこには秘密があります。
    このページからこっそり紹介していきます。

    冷やし担々麺

    冷やし担々麺を初めて作ったのは10年くらい前だったと思います。
    元々はゴマダレの冷やし中華で、ベースのタレはつけ麺にして食べるスタイルでした。
    冷やし中華は具をきれいに並べるために盛り付けが結構大変です。
    特にランチは時間勝負なので色々な意味で本当に大変です。

    こんな調子なので何とかならないものか?とずっと考えていました。
    この当時はまだ冷やし担々麺はメジャーではありませんでしたが、たまたま入った清水の中華屋に入ったら冷やし担々麺があり、
    面白そうだなぁ~と思ってオーダーして食べた瞬間「あっ、コレいける!」と感じて作ったのが今の冷やし担々麺です。
    食べた時に何が入っているのか?ゴマ、醤油、酢etc...すぐにわかりました。というかこの時の冷やし中華のタレで十分作れることが分かりました。
    ・・・というのも、すでに作っていた冷やし中華のタレは改良に改良を重ねて作り上げたものだったからです。

    こんなエピソードから始まった冷やし担々麺ですが、今では夏の看板メニューです
    本当に多くのオーダーをいただいておりますが、冷やし担々麺が大好きなお客様はこの時期になると「冷やし担々麺はいつから始まるの?」とずっと聞かれていて、お客様は
    始まるのを待っています。
    さぁ、いよいよ冷やし担々麺の季節です!

    次回は・・・中華なのにワインの話