リノシヨ

リノシヨの秘密The Secret of Rinoshiyo

リノシヨには隠された秘密がある!
リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
そこには秘密があります。
このページからこっそり紹介していきます。

グランメゾン東京1

昨年末に終了したグランメゾン東京にハマッていました。
どうして興味を持ったのかと言えば・・・
以前フレンチの修行をしていた頃に自伝的な本が好きで「ぼくが料理人になったわけ」という本を読んでいました。
内容はボクの上の世代の料理人(=初期のフレンチ、和食、中華といったジャンル)の皆さんのお話が紹介されていました。もちろん全員日本人です。

その中には旧清水市にあった駿河亭の高橋シェフが紹介されており、フランスに行って一つ星をとった日本人として紹介されていましたが、
この一つ星がミシュランの事を指すんだって事が入ってきたのがミシュランを知る初めての事でした。

この本で紹介されている他のシェフの話にも必ずミシュランお話が出てきて、中には星を落としたことで自殺した人もいるとかそんな話も出ていました。(昔はそんなことがあったようです)
それから数年後、ミシュランが日本にも入って来るニュースを聞いて「おぉ~~~!!」となったわけです。
日本では星をどれくらいとるんだろう?と思っていたら、日本はミシュランの星をたくさんとり、たぶん東京がミシュランの星を1番持っている都市でしょう。

そんなこともあり、ミシュランにはすごく興味を持っていたので、ミシュランの星をとるドラマ「グランメゾン東京」が始まる宣伝を見て、仕事柄、普段はドラマを見ることはほとんどないのですが、これは見なければ!と思いました。
毎回 録画してみるたびに、料理への熱さだったり、料理の綺麗さなどなど 料理人としていろいろなところが見えて、ドラマにどんどんハマっていきました。

ハマッていったのは飲食店にとって、大事なことは何だろう?があのドラマにはいっぱい入っていて、それを見るたびに「あっ、これはやろう!」と気づかせてくれたのが理由でした。
だから、熱く語りますよ!グランメゾン東京!!(^^)

次回は・・・グランメゾン東京2

ページトップへ戻る