リノシヨ

リノシヨの秘密The Secret of Rinoshiyo

リノシヨには隠された秘密がある!
リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
そこには秘密があります。
このページからこっそり紹介していきます。

飲食業界に入ったきっかけ2

静岡に戻ってくることになったのですが、仕事が決まっていたわけではありません。
ボクの姉がラーメン店で働いていたのですが、姉から「ここで店員を募集しているから来れば!」ということで姉と入れ違いでラーメン店で働くことになりました。
でも、元々ラーメンが好きではなかったのでラーメン店で働くことが嫌になり1か月で辞めてしまいました。

仕事を探して、働かなければ!ということで入ったのが『ブルーノート』でした。
『ブルーノート』は同世代ばかりの体育会系のお店でした。
ボクも体育会系ですがさらに体育会系で、先輩の言う事は絶対!みたいな雰囲気でした。
毎日仕事が終われば飲みに行って・・・みたいな毎日が続きます。

若い世代で仕事をするので展開も早かったです。つまり自分が上に上がって行くのも早いという事です。
(先輩が抜けたので)「じゃ、バーテンダーやりたい?」と聞かれ「やりたいです」と言えばバーテンダーの仕事に就けました。ここまでお店に入って半年くらいです。
毎日朝早く起きて買い物をして仕込みをしてカクテルの勉強を自分でして・・・これを1年続けている間に先輩たちが辞めていったので気が付けばボクがお店で一番上になっていました。
お店に入って2年くらい立った頃、社長が別の店を出すから!という事でボクは店長になりました。
でもいろいろな事を考えて、この後半年くらいで辞めてしまいました。

そして料理の世界に入っていきます。

次回は・・・アヒージョ

ページトップへ戻る