リノシヨ

リノシヨの秘密The Secret of Rinoshiyo

リノシヨには隠された秘密がある!
リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
そこには秘密があります。
このページからこっそり紹介していきます。

シノワバーグ

元々料理を始めたきっかけは「ハンバーグを作ってみたいな!」「美味しいハンバーグを作りたいな!」でした。
それを思い出し「ブルーノート」から「じゃがいも」へ移りました。
「じゃがいも」ではハンバーグをたくさん作りましたので、「じゃがいも」をやめた瞬間からハンバーグを作らなくなり、もうしばらくハンバーグを見たくなくなりました。

でも、転機がやってきました。
リノシヨを始めるにあたり、ランチメニューを考えているとメニュー数が足りないなぁ~と思いました。でも、増やすとなるとそれもしんどい!でも増やさなきゃ!と悩んだ時にハンバーグを思い出しました。
でも、ただのハンバーグではなく「シノワ」の要素を入れてみようということで、五香粉、十三香粉を足して生姜をちょっと入れて肉団子とハンバーグの中間のようなメニューができあがりました。

元々店の名前を考える時にボクがサーフィンをやっていたので、フランス語で波のことを「バーグ」というので、「シノワバル バーグ」を店の名前に挙げたくらいです。
※結局「リノシヨ」というネーミングを思いついた時に これだ!と思い「シノワバル バーグ」はなくなりました。

そんな経緯もあったのでハンバーグを始める時にメニュー名は「シノワバーグ」だなと思いつきました。
リノシヨの『シノワバーグのバーグはハンバーグのバーグではなく波の「バーグ」です!』

シノワバーグには2つのソースがあり、1つは前回お話したオニオンソース。もう一つはデミソースです。
このデミソースはビーフシチューを作った時のソースをそのまま使っています。
どちらも美味しいですよ(^^)

次回は・・・飲食業界に入ったきっかけ

ページトップへ戻る