リノシヨ

リノシヨの秘密The Secret of Rinoshiyo

リノシヨには隠された秘密がある!
リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
そこには秘密があります。
このページからこっそり紹介していきます。

スタッフ 山本さん

山本さんは前の店から10年以上手伝ってもらってます。
山本さんが店に入ったきっかけは、偶然でした。

リトルドラゴンのスタッフが辞めてスタッフがいなくて困っていることを聞いた(以前運営していた会社の自社工場で働いていた)女の子が「私の友だちで働きたい子がいる」という声がかかり面接をしました。

面接した時の印象は「線の細い」「自己主張もないので大丈夫かな?」という今と同じ雰囲気でしたが、面接者一人だったので合格!スタッフに加わってもらいました。

お店のスタッフは、ボクともう一人と山本さんの3人体制ですがホールは山本さん1人でした。(この時山本さんは飲食の職場経験はまったくありません)
入ってすぐの頃はとにかくバタバタでその時はキツく怒ってしまったこともありました。
それでも、メゲないで頑張ってくれました。
今ではリノシヨのランチは山本さんなしでは考えられません。他の人を連れてきてもランチの忙しさをさばける人はいないと思います。
今の印象は「線の細い」「自己主張がない」に加えて「人当たりが良くて」「仕事の手が早い山本さん」です。
慌てているけど手が早いのでわかりにくいのですがもう少し落ち着いて仕事してほしいなぁ~と思います。

厨房が大変だなぁ~というときは簡単な調理補助はしてくれますし、仕事が終わって家に帰ってからでも「忙しいから!」と言って呼び出すとすぐに来てくれるので本当に助かります。(見方を変えればブラックですが・・・(^^;))

スタッフ山本から・・・
いつもお客様に笑顔で接するように心がけていますので、困ったことがあったら声をかけてください。シェフがもう少し優しく(私に)接してくれたら嬉しいなぁ~と思う今日この頃です(笑)

次回は・・・酸辣湯麺(サンラータンメン)

ページトップへ戻る