リノシヨの秘密

  • リノシヨには隠された秘密がある!

    リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
    そこには秘密があります。
    このページからこっそり紹介していきます。

    10年叉焼

    2016年にオープンしているのになぜ10年叉焼なのか?と言えば、オープンする前のお店(=リトルドラゴン)からの継ぎ足しで使っているからです。
    もう10年以上になりますので10年以上の旨味が出ています。
    ※ウナギのタレみたいですね。

    肉を漬け込むのでその時に脂が加わり美味しくなっています。

    叉焼へのこだわりはないのですが、元々窯で焼く叉焼ですがオーブンがなかったので蒸し豚になります。
    蒸したほうが柔らかく火が入ってすごくいい肉質になりますので今も変わらず中華鍋で焼いて蒸してタレに1時間半ほど漬け込みます。
    タレの入り込み方を考えて漬け込む時間を調整しています。

    リノシヨの10年チャーシューは絶品ですよ。


    次回は・・・移転オープンのいきさつです。