リノシヨの秘密

  • リノシヨには隠された秘密がある!

    リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
    そこには秘密があります。
    このページからこっそり紹介していきます。

    酸辣湯麺(サンラータンメン)

    酸辣湯麺(サンラータンメン)は酸っぱくて辛い酸辣湯(サンラータン)というスープがあり、これに麺が加わったラーメンです。
    ポイントは酢と黒酢とコショウが入るのですが、火を入れないでフレッシュな酸味と辛さを感じていただきたいと思ってます。

    そもそも、酸辣湯麺がメニューに加わるきっかけですが、、、
    元々(以前経営した)リトルドラゴンの時には担々麺と醤油ラーメンしかありませんでした。
    この2つがあれば別にいいかな?と思ってましたが、ある時 酸辣湯麺がすごく流行り出した時がありました。
    一瞬のブームでしたけどすごく盛り上がったんです。
    ※定期購読している『中華料理店』という雑誌があるのですが、この中で「酸辣湯麺の特集」が組まれるほどブームでした。

    これまで酸辣湯麺は作ったこともなかったのですが、流行っているならこれは作った方がいいだろう!と思い作ってみたのがきっかけです。
    他店でも酸辣湯麺は食べたことがなかったのですが、使う調味料が何かを調べてどれくらいの配合にするのか?試行錯誤を繰り返して今の味ができました。
    本来ならスープにとろみもあり、具材も多く、炒めたりするのですが、一人で作る事を考えるとランチタイムは回しきれないな!ということもあり、とろみをつけない今のスタイルになりました。

    ところで!
    実は・・・ボク、酸味に弱いんです(※)
    他店で食べた時に旨いなぁ~と思っても酸味が強く感じてしまいます。(酢豚も含めて・・・)
    だからリノシヨの酸辣湯麺は他店に比べて酸味が弱いと思います。
    強い酸味が欲しい方には対応しますのでスタッフにお知らせください。
    ※酸味が弱いというのは酸味が他の味より主張しているのが苦手。という意味です。いつもバランスのいい酸味を追及しています。


     


    次回は・・・包丁