リノシヨの秘密

  • リノシヨには隠された秘密がある!

    リノシヨのメニューには、王道と言われた中華メニューと異なるものがあります。
    そこには秘密があります。
    このページからこっそり紹介していきます。

    腐乳チーズフォンデュー

    洋に偏ったメニューが何個かあるのですが、それはすべて『じゃがいも』の時にあったメニューの中で大好きだったものを持ってきたものです。パテ・ド・カンパーニュ、アヒージョ・ハンバーグなどですが、チーズフォンデュもその1つです。
    これらのメニューは自分が独立したら絶対に入れたいメニューと思っていたのですが前の店(リトルドラゴン)では中華ばかりなのでメニューに載ることはありませんでした。
    リノシヨでようやく実現することが出来ました。

    『じゃがいも』の時にはポテトをチーズにからめるスタイルの「ポテトのチーズフォンデュー」でした。
    この頃から腐乳とチーズの相性はいい事と思っていたので独立したときのチーズフォンデュ―は腐乳を使う事を決めていました。

    『じゃがいもの』時にはグリエールチーズと言う美味しいチーズを生クリームで割ってチーズフォンデュにしていたのでチーズは
    グリエールチーズ!と思っていたのですが、腐乳と合わせると塩っぱくて失敗でした。(食べることはできますが、味が強すぎました。)
    これは誤算だと思ったので、近くにあったミックスチーズを加えたら超旨くなり、これで行こう!と決めました。

    この時発見があり、ミックスチーズと腐乳を合わせることでコクのあるチーズになりました。これはボクにとってラッキーでした。
    これにイモだけを絡めて勝負しよう!と思ったのですが、周りの女性スタッフから「これじゃぁ~」という声が大きかったため、野菜とパンを加えてメニューが充実しました。
    ※この時以来、チーズはミックスチーズを使っています。

    『腐乳』という文字は女性に嫌がられる文字に見えたのですが、思っていた以上の反応があり女性を中心に人気です。
    「リノシヨ=チーズフォンデュー」まではいきませんが、お店のイメージづくりに貢献しているメニューになりました。


    次回は・・・リトルドラゴンについて(2)です。